浅野さとし Official Site

政策

「ひと」と「地域(ふるさと)」が主役の安心・活力社会の実現!

「ひと」を支える共生社会

子育てを社会全体で支え、誰もがイキイキと働くことのできる共生社会をつくります!

  1. 子ども・教育
    産科医・小児科医の偏在を解消し、育児・教育に関する支援を拡大させ、子育てを社会全体で支えます。
  2. 現役世代・若者
    安定した雇用と働く環境を整備して現役世代の挑戦を支え、一人ひとりが力を発揮できる社会をつくります。
  3. 女性・高齢者
    女性の就労支援や待遇改善、高齢者の社会参画を支援し、誰もが活躍できる社会をめざします。

地域ふるさとが輝く協創(きょうそう)社会

地域の特性を生かしたしごとづくり・まちづくりに投資し、地域が輝く協創社会をつくります!

  1. 経済・産業
    中小企業支援や規制・税制改革の推進とともに、交流拠点を整備し、地域産業の活性化をめざします。
  2. 農林漁業
    所得を安定させる制度の構築と6次産業化を支援し、事業の成長と雇用創出をめざします。
  3. 政治・行政
    地方分権化の推進と併せて地域間の協力・連携を推進し、持続可能な行財政構造へ移行します。
  4. まちづくり
    道路や公共交通の整備と防災支援、食・エネルギーの地産地消を推進し、地方の自立発展を加速します。

「いのち」を守る責任社会

国民の命と平和で安全な暮らしを守り、未来への責任を果たす社会をめざします!

  1. 福祉・医療
    年金制度の見直しと質の高い地域医療体制を構築し、すべての国民が安心して健康的な暮らしが送れる社会をつくります。
  2. 環境・エネルギー
    国内の先進技術開発を推進し、安全性と持続性を重視した環境・エネルギー政策を策定・実行します。
  3. 平和・外交
    国際平和を守るため、日米関係を深めながら平和国家としての防衛力を整備すると共に、アジア諸国との共生外交を進めます。

浅野さとし政策一問一答

  1. ミサイル発射と核実験を繰り返す現在の北朝鮮情勢を踏まえた外交・安全保障について、お聞かせください。
    安全保障政策としては、国際法上国家に保障されている「専守防衛」の考え方を遵守し、北朝鮮からのミサイルなどにも対応できる防衛力を整備すべきと考えます。外交面では圧力よりも対話を重視し、アジア各国との共生を推進します。
  2. 政府の経済政策「アベノミクス」を評価しますか、しませんか。
    第1次安倍政権における円安誘導などでは、企業業績に対する一部の効果はあったと考えます。しかし、国民の平均年収や可処分所得は減少傾向が続いており、特に若年層の非正規割合が上昇し、婚姻数の低下、出生数の減少に拍車をかけている恐れがあります。成長戦略や少子化対策に対しては抜本的な見直しが必要と考えます。
  3. 消費税の10%への増税の先送りが繰り返され、2019年10月からの予定となっています。消費増税に賛成ですか、反対ですか。
    いま、多くの人々が「子育て、教育、医療、福祉」に関する支出に備えて貯金をしています。こうした将来不安に備えて「貯金をしなくても、教育や医療などにかかるお金はみんなが支払う税金で国が支える」こういう国を目指していきたいと考えています。
  4. 憲法は改正すべきですか、改正せず守るべきですか。9条のあり方を含めお答えください。
    日本国憲法が定める3つの原理「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」は今後も堅持するべきであると考えます。その上で、改正も含めた自由闊達な憲法論議が行える環境を整備することが必要だと考えます。
  5. 東海第2原発の再稼働に賛成ですか、反対ですか。全国の原発の必要性自体、再稼働の是非はどう考えますか。
    殆どのエネルギー資源を輸入に頼らざるを得ない日本において、エネルギー安全保障の観点からベストミックスの考え方を支持します。原発については、新基準での安全が認められること、かつ再稼働にむけた周辺地域の十分な準備および住民の理解が得られることを前提に再稼動には現実的に対応すべきと考えます。
  6. 加速する人口減少にどう対処しますか。どんな「地方創生」の対策がありますか。
    まず、若者の流出を防ぐことが先決と考えます。若者が地域の中で成長し、能力を発揮していける環境を整えることが重要です。優れた教育をどこでも受けられるインフラ整備、地域の中で企業と大学が連携し若者の働く力を育てる仕組みづくりなど、「人づくり」と「仕事づくり」を通じて人々が集う県北づくりを進めます。
  7. 今回の選挙で有権者に最も訴えたいことは何ですか。
    いま日本は、グローバル化と少子高齢化が同時に進行する新しい時代を迎えました。私は、茨城県をもっと安心で活力ある地域にしていくため、国際市場の中でしっかりと収益を上げられる産業を育てると共に、高齢者の健康と暮らしを支えるための社会保障改革、そして将来世代の育成環境の整備に全力を注ぎます。

» 浅野さとし Official Site へ